札幌で食べる特製手作り餃子 『北のフーズ』
カテゴリー
国産の原材料にこだわった自慢の札幌餃子

レンジ調理も可能なジューシーなしゅうまい

魚卵のプチプチ、きくらげのコリコリっとした食感がたまらない逸品

おすすめ商品
国内産にこだわった新鮮な野菜と豚肉をたっぷりと使った具を特製の皮で包み込んだジューシーなじゃんぼ餃子

のーまる餃子はコクのある深い味わいの餃子で、じゃんぼ餃子と比べてにんにくを少し多めに入れております
ナビゲーション
美味しい餃子の焼き方
餃子の薬効
餃子の歴史
餃子の原材料
会社概要

リンク
じゃんぼ餃子

美味しい餃子の焼き方
 

Committed to Quality


品質へのこだわり



北のフーズでは、原材料は全て国内産のものを使用しています。
皆様により安心して商品を召し上がっていただくのはもちろん
最後の一口まで、全てのお客様に美味しいと感じていただける餃子を目指し
全国から厳選した産地・生産者と連携し、原材料の仕入れを行っています。

それぞれの原材料は、季節などにより同じ地域でも状態が変わるため
その時期により最も状態の良い豚肉・野菜を厳選し、使用しています。



- 豚肉・豚脂 -
宮城県・群馬県・埼玉県・長野県の牧場で育てられている豚肉を使用。
ストレスなくのびのびと育てられた豚たちは、肉のきめが細かく心地よい歯ごたえに仕上がっています。
上質な脂は、真っ白でべたつかず・甘い風味を感じる事から高い評価を得ています。



- きゃべつ -
秋田県・茨城県・栃木県・群馬県・千葉県愛知県・熊本県の農場で育てられているきゃべつを使用。
寒暖差を利用し育てられたキャベツは、旨味がギュっと凝縮されています。
シャキシャキとした食感が楽しめるだけでなく甘みが強いのが特徴です。



- にら -
全国2位のにら生産量をほこる栃木県で育てられているにらを使用。
ハウス栽培で育てられているため、一年中新鮮なものを出荷していただいています。
カルシウム・鉄分・ビタミンなどの栄養が豊富で、疲労回復に役立つことで知られています。



- たまねぎ -
北海道・宮城県・佐賀県の農場で育てられているたまねぎを使用。
餃子の旨味を引き立てるように、甘みが強く・辛みが弱い品種を厳選しています。
味だけでなく、ねぎ独特の香ばしさとシャキシャキの食感にもこだわっています。



- にんにく -
国内にんにく生産量の80%を占める、青森県で育てられているにんにくを使用。
夏には「やませ(山背)」という冷たい風が吹き、冬には雪に覆われる厳しい環境で育ったにんにくは、たっぷりの旨みと糖度がたくわえられています。



- 生姜 -
高知県・熊本県・鹿児島県の農場で育てられている生姜を使用。
温暖な気候と豊かな土壌で、手間暇かけて育てられた生姜は、爽やかな辛さと香りが最大の特徴です。
薬味として多くの料理に使われる生姜ですが、餃子との相性もバッチリです。